災害時支援協力員制度

平成28年4月から上下水道事業の豊富な知識と経験、技能を持つ上下水道部退職者に協力を頂き、被害状況の把握や応急給水活動への支援をしてもらうことで、災害時の体制の強化を図ることを目的に「災害時支援協力員制度」を開始いたしました。
(令和3年4月現在の登録数32名)

発足式
IMG_1405.jpg IMG_1410.jpg
応急給水訓練
DSCN0581.jpg DSCN0582.jpg DSCN0588.jpg
1.支援協力員の要件
  1. 原則として70歳未満であること。
  2. 上下水道部を経験し退職した元帯広市職員であるもの。
  3. あらかじめ上下水道部に「支援協力員」として登録した者であること。
2.支援協力員の活動内容
〔通常時〕

災害時の備え、各種災害訓練時等に可能な限り参加する。

〔災害発生時〕

あらかじめ指定された集合場所へ自主的に参集し、以下の事項について、上下水道部職員を補助する。

  • 応急給水拠点における市民への応急給水活動。
  • 応急給水拠点における市民からの情報収集。
  • 応急給水拠点区内における保安作業。
  • 本部からの依頼に基づく対応。
お問い合わせ先

帯広市上下水道部経営室総務課庶務係

  • 電話 0155-65-4211
  • FAX 0155-23-0165
  • 受付時間 平日8時45分~17時30分